MENU

活動の行き詰まりは客観的な視点で突破

袋小路化の主な原因は憧れや思い込みでの絞り込み

転職活動に行き詰ってしまう人には、大きく分けて2つの傾向があります。
まず、 一つの業界にこだわり過ぎてしまう人。自分の特性やスキルを十分理解した上であれば問題ないのですが、漠然とした憧れだけで業界を絞るのは自分の可能性を狭めかねません。

 

また、「これまで働いてきた業界に絞りたい」という人も多いのですが、業界が違っても培ったスキルを活かせるケースは多くあります。

 

もう一つは、これまでの業務経験や先入観からこの業界は辛い」という思いが先行し、これまで働いてきた業界以外を志望します」など、 一部業界を敬遠するパターンです。

 

しかしその中には、その業界ではなく、「飛び込み型の営業」「ルーティーンワーク」など、断片的な働き方を敬通している人が多く見受けられます

アパレル業界にこだわり苦い経験

旅行代理店で営業をしていたAさんは、漠然とした憧れからアパレル業界一本に絞り、転職活動を始めました。

 

しかし客観的に見て、Aさんの強みは前職で培った「ヒアリング能力」や「コンサルティング能力」。真面目で誠実な人柄でもあるので、商品ありきの納期や価格調整、リレーション構築力などが求められる仕事よりも、客や人をマネジメントしていくような仕事に向いていると見られていました。

 

弊社のアドバイザーが「ほかの業界にも目を向けてみては?」とすすめましたが、Aさんは意志を貫き、アパレル業界に絞った活動を続けました。結果として、Aさんは半年間で約30社に応募し、書類選考は通るものの、面接では落ち続けました。

 

企業側の不採用理由は、「誠実だが、ブランドに対する経験や営業スタイルが違う」というものでした。

行き詰ると視野は狭くなる客観的な視点が道を開くことも

希望職種で行き詰っている人は、自分が袋小路にいることに気付けません。焦れば焦るほど視野が狭くなり、周囲の意見も聞けなくなるでしょう。

 

こうなってしまったら、自分が納得できるまで活動をしてみて、現実を知るしかないのかもしれません。時間はかかりますが、「自分の志望している業界でマッチする企業はないかもしれない」と気付き、そこから再スタートを切ればよいのです。
「時間がもったいない」と思う人は、弊社のアドバイザーを含め、なるべく多くの人に意見を聞くように心掛けましょう。

 

先のAさんも、最終的に継臥脚雄歩で転職を成功させました。傍目八目とはよく言いますが、客観的な意見が道筋を開いてくれることもあるのです。

関連ページ

転職にはパワーが必要
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
売り手市場から買い手市場ヘ
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「逆張りの発想」が成功のカギ
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
負けていないのに負けている
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
勢いとスピードという価値
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「何がしたいのか分からない」の構造
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「安定した企業希望」というリスク志向
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
転職の成功と転職後の成功は違う
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「偶然発見」という幸福
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「捨てる」から得られるもの
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「見含い」と「恋憂」の離婚率の違い
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
企業が中途採用で求めるものとは?
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
今必要な「コミュニケーションカ」とは
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。