MENU

転職市場を俯瞳して見れば、負けていないことに気付く

チャンスが目の前にあるのに「どうせ厳しい」とあきらめがち

景気が後退した時期にとても多いのが、「景気が悪いから、どうせ転職は厳しい」などと、転職活動を始める前から自信を失い、転職自体をあきらめている人です。
その時に報道されている景気や時代の情勢を見て、自分でハードルを高くしてしまっているのです。

 

周囲の意見に左右されすぎて、自分の意志を決められない人もいます。たとえば、将来有望なベンチヤー企業の求人があったとしても、「親が社会的に認知されている会社じゃないとダメだと言うので」と、チャンスを目の前に二の足を踏む人が多いのです。

 

実家で暮らしているなどで、ある程度の生活基盤があり、「無理に働かなくてもいい」という背景があるのかもしれませんが、もったいないことです。

落ちて当然の転幅市場では一歩一歩進んだ人が勝つ

「転職は厳しいですよね?」と聞かれれば、答えは「イエス」です。確率的には、応募者300人のつち5?6人しか採用されないと言われているのですから。

 

ここで視点を変えてみましよう。宝くじにはずれたからといって、「負けた」と落ち込む人はほとんどいません。確率的にはずれて当然ですから、当たりたければまた買えばいい、という発想になるからです。
今の転職シーンも同じです。落ちて当たり前の状況だからこそ、開き直って、すぐに挑戦すればいいのです。

 

求人が少ない時期であっても、応募できる求人は必ずあります。また、こういう時期に何度落ちても挑戦し続け、内定を勝ち取り、拡大路線の企業で活躍する人はいるのです。
期待感を持って、 一歩一歩前向きに進んでください。

中小企業出身者の職務経歴は転職市場でプラスに働くことも

中小企業出身の人には、「どうせ自分は中小出身だから」と引け目を感じる人も多いようです。ただ現実には、引け目どころかプラスになるケースが散見されます。
中小企業出身の人の経歴を見ると、大手企業出身の人より転職市場で有利なスキルを持っていることがあります。

 

たとえば、中小企業の経理職の人は「伝票の仕分けから月次。年次決算までやっていた」など、仕事の守備範囲が広いことが多いのです。

 

一方で、大手企業出身者はいい看板を持っているけれども、作業スケールが大きく大人数で業務分担をしていることが多くあります。その分、守備範囲が狭く、転職市場では不利に働いてしまうこともあるでしょう。

 

 

関連ページ

転職にはパワーが必要
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
売り手市場から買い手市場ヘ
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「逆張りの発想」が成功のカギ
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
勢いとスピードという価値
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
希望職種が袋小路化する人
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「何がしたいのか分からない」の構造
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「安定した企業希望」というリスク志向
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
転職の成功と転職後の成功は違う
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「偶然発見」という幸福
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「捨てる」から得られるもの
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「見含い」と「恋憂」の離婚率の違い
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
企業が中途採用で求めるものとは?
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
今必要な「コミュニケーションカ」とは
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。