MENU

経験がより重視される転職シーンヘ

リーマンショツクは転職市場にも影響大

2008年9月、アメリカの大手証券会社リーマン・ブラザーズが経営破たんし、世界経済に大きな衝撃を与えたことは記憶に新しいところです。

 

アメリカ経済への不安感から、世界的に投資が冷え込み、日経平均株価は一時7000円台まで落ち込み、バブル後最安値を更新しました。

 

このことは、転職市場にも大きな影響を及ぼしました。それまで長く続いていた、企業が求職者を取り合う「売り手市場」から、求職者が企業の求人を取り合う「買い手市場」へと一変したのです。

企難側が採用枠を制限しポテンシヤル採用は減少傾向に

企業側は経済が安定していたときは先行きも見通しがよく、中途採用の枠に余裕があるので、応募条件に合致した人材を一人採用し、もう一人は「未経験者だが、人柄がよい、コミュニケーションカがある」などと、ある程度のポテンシヤルを重視して採用枠を広げることがありました。

 

また、団かいの世代の大量退職などで人材が足りない状況でしたので、応募者側は「給料が月30万円以上。それに自宅から近い方がいい」など、プラスアルフアの希望条件を付けることもできました。しかし、買い手市場の場合、立場は逆転します。

 

企業側の採用枠が限られ、未経験者をじっくり育てる余裕もないので、より条件に合致した即戦力の人材を求めるようになっているのです。さらに、現在では企業側がプラスアルフアの条件を付けるようになっています。

 

たとえば、経理職の求人では、「決算ができて、コミユニケーションカに長けていて、できれば根気強く長く勤めてくれる人がいい」などと、より高度な条件が求められています

関連ページ

転職にはパワーが必要
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「逆張りの発想」が成功のカギ
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
負けていないのに負けている
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
勢いとスピードという価値
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
希望職種が袋小路化する人
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「何がしたいのか分からない」の構造
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「安定した企業希望」というリスク志向
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
転職の成功と転職後の成功は違う
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「偶然発見」という幸福
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「捨てる」から得られるもの
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「見含い」と「恋憂」の離婚率の違い
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
企業が中途採用で求めるものとは?
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
今必要な「コミュニケーションカ」とは
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。