MENU

志望条件を書き出し、優先順位をつける

すべての希望条件を満たす会社はほとんどない

転職をしようとする人の多くは、「次の会社ではこれまでの不満をすべて解消したい」と考えています。しかし、それは正直言って大変難しいことです。
たとえば、「顔がよくて、年収が高くて、優しくて……」と結婚相手を探したら、ほとんど見つからないでしよう。

 

そこで、「優しければ、年収はそこそこでいい」と条件を緩めると、 一気に該当異性が増えます。
これと同様に、希望要件に優先順位をつけ、譲れる条件をはずしてみると応募できる企業が倍以上に増えることがよくあります。

 

完璧な人がいないのと同様、完璧な企業はないのです。

年収は条件外に。「落ち着いた会社」を志望し成功

希望条件に明確な優先順位があったからこそ、思い描いていた通りの転職に成功した事例を紹介します。

 

Aさんは、年収1000万円の外資系投資銀行の法人営業職で働いていましたが、先行きの不安定さに不安を感じ、転職活動を始めました。
キャリアアツプを望んで年収1000万円以上の企業への転職となると、難易度は当然上がります。しかしAさんは、「給料が下がってでも、落ち着いて仕事ができる環境で働きたい」という気持ちを強く持っていました。

 

それで、年収は350万円もダウンすることになりますが、地方にある企業への入社を決めたのです。Aさんの妻も「田合は物価が安く、給料が下がってもカバーできる」と了承してくれました。今は、自宅から車で15分程度の会社で、満足感を持ちながら働いているそうです。

希望栗件を書き出し客観的に確認する

転職活動に行き詰まったら、いったん自分の立ち位置や思考をつかむために、希望条件を書き出してみるとよいでしょう。
「絶対譲れないもの」は何なのかを確認するため、書き出した条件には、必ず優先順位をつけてください。

 

それから書き出した条件と、ネツトなどに載っている求人欄の内容を照らし合わせ、「自分の希望条件を満たす企業」を探してみてください。
焦れば焦るほど、自分のことを客観視できなくなりがちですが、この作業によって自分の条件が厳しいものかどうかが、客観的に確認できると思いますt.

 

希望条件を満たす企業がまったくなかったり、あまりに少なかったりするようであれば、優先順位の低い方なら条件を緩めるべきでしょう。そうすることで視野が広がり、転職活動に新たな活路を見出せるはずです。

関連ページ

転職にはパワーが必要
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
売り手市場から買い手市場ヘ
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「逆張りの発想」が成功のカギ
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
負けていないのに負けている
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
勢いとスピードという価値
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
希望職種が袋小路化する人
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「何がしたいのか分からない」の構造
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「安定した企業希望」というリスク志向
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
転職の成功と転職後の成功は違う
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「偶然発見」という幸福
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「見含い」と「恋憂」の離婚率の違い
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
企業が中途採用で求めるものとは?
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
今必要な「コミュニケーションカ」とは
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。