MENU

肉体的&精神的なタフさが成功の秘訣

転輌に成功している人=転幅活動をしっかりしている人

「転職には何が必要か」との問いに対し、よくある答えが「自分のやりたいことが明確であること」というものです。
ただ、「やりたいこと」が明確な人はどれだけいるでしようか?

 

将来の目標が具体的であるのはよいことですが、そうでなくても転職を成功させている人はたくさんいます。
視点を変えて、転職に成功した人の共通点を見ると、「転職活動をしっかリしている」ということがまず挙げられます。

 

転職活動では、すべきことがたくさんあります。自己分析、企業分析、マッチング、職務経歴書などの書類作成、面接準備……。
志半ばで「もう疲れました」と、転職を断念することは少なくありません。

 

つまり、「転職活動をやり切るパワーを持った人が成功している」と言うことができるのです

5社の面接にいくためには50社への応募が必要!?

景気のよい時代、書類通過率(企業に応募した人が面接に進める確率)は2?3割と言われていました。
しかし今、それは1割程度と言われています。

 

つまり、10社応募して1社面接にいけるかどうかなのです。また面接通過率は、現状2割程度と見られています。
これらの数字から、計算上は5つの企業の面接を受けるためには50社に応募しなければならない、と考えられるのです。

 

ちなみにリクルートエージエント(RAG)に登録している人は、平均して40社程度(RAG+自主応募)に応募しています。
いずれにせよ、応募企業を増やしていくだけでも相当なパワーが必要であることは間違いありません。

 

何度でも立ち上がる精神的なパワーも大切

転職活動をやりきるパワーには、精神的なパワー、不屈の精神力も必要です。1回書類が通らなかっただけで、活動が滞ってしまう人、
また活動をやめてしまう人は少なくありません。

 

しかし、現状の転職市場では、応募者100人のうち90人が書類で落ちていると考えられます。ですので、落ちる度に落胆していてはきりがありません。
落ち込んでいる間に、ほかの90人がほかの企業に応募して、内定を勝ち取っているかもしれません。落ち込んでいる暇はなどないのです。

 

また、企業はこういう時期だからそ、前向きなパワーを持った人を望んでいます。「落ちてもめげない」。そんな前向きなパワーを見せられれば、企業側には魅力的に映るでしょう。

関連ページ

売り手市場から買い手市場ヘ
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「逆張りの発想」が成功のカギ
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
負けていないのに負けている
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
勢いとスピードという価値
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
希望職種が袋小路化する人
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「何がしたいのか分からない」の構造
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「安定した企業希望」というリスク志向
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
転職の成功と転職後の成功は違う
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「偶然発見」という幸福
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「捨てる」から得られるもの
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
「見含い」と「恋憂」の離婚率の違い
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
企業が中途採用で求めるものとは?
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。
今必要な「コミュニケーションカ」とは
転職は、面接で自分を出して、企業から欲しいと期待されるところで働くのが一番です。そこでどう立ち居振る舞うかの方が重要です。仕事との出会いが、人との出会いにつながり、新たなチャンスを創りだすのです。